海外コスメでビジネスチャンス!化粧品輸入代行とOEM製造で儲ける

レディ

成分点検も依頼可能

コスメ

海外コスメの仕入れに最適な化粧品輸入代行業者では、単に仕入れルートの手続きだけではなく成分検査の実施も行なってもらえます。公的な検査機関を通すこともできるので、リスクヘッジに最適です。

この記事を読む

コンセプトに沿って製造

工場

オリジナル化粧品の企画や開発は、自社で行うよりもメーカーのOEM製造に依頼をした方がスピーディです。ノウハウのあるメーカーが安全性だけではなくコンセプトを元にユーザーが欲しくなるような製品を生み出してくれます。

この記事を読む

人気海外コスメの仕入れ

PCを操作する女性

海外コスメが人気

日本国内では未発売の商品は、ユーザーにとって価値のあるものと考えられます。それは、なかなか手に入らない希少性があるから、それを手に入れることがステータスになるのでしょう。販売拠点の国に行けばすぐに手に入るものかもしれませんが、移動にお金がかかることを考慮すると現実的ではありません。そのため、日本国内の企業で代理店として海外コスメを取り扱うところが人気で、ビジネスとしても注目されています。代理店は基本的に海外メーカーと契約締結をする形になりますが、契約をしなくても化粧品を輸入できるルートがあれば取り扱えるものもあります。ただ、容易にこのルートを作ることができるものではないので、化粧品輸入代行という形で利用されるケースが多いです。

薬事法と輸入通関

化粧品輸入代行を利用するのは、単にルートを確保することだけではありません。日本国内で販売をするには、薬事法に定められている化粧品製造販売許可を取得しないといけないルールがあります。このライセンスを持っていないと、取り扱いはおろか市場に流通させることができないものなのです。また、化粧品輸入は輸入通関の正式な手続きを行なわないといけません。このあたりの手続きも非常に煩雑なものとなっているため、ノウハウのある化粧品輸入代行業者を利用する方法が選ばれているのでしょう。手続きや輸入代行を利用することで、その相当分の費用はかかります。しかし、安全かつスムーズに海外コスメを取り扱える点はメリットとなるため、利用する価値があります。

量産化が可能

メイク用品

OEM請負は、量産のために製造ラインを確保したい時に利用されることもあり人気があります。特に化粧品メーカーの場合は、余剰在庫にならないように小ロット対応をしてくれる業者も多いので安心してお任せできます。

この記事を読む