海外コスメでビジネスチャンス!化粧品輸入代行とOEM製造で儲ける

化粧品

成分点検も依頼可能

コスメ

海外コスメは、化粧品輸入代行業者を通すことで仕入れがスムーズになり、日本国内で販売できるようになります。これにより、海外で人気の注目商品が日本で取り扱えるようになり、ターゲット層の中心である女性にPRできるでしょう。ただ、海外コスメを取り扱う上で一番気をつけておかないといけないのは、安全性。基本的に販売許可がおりているということは、化粧品輸入代行業者の手続きで薬事法にクリアして化粧品製造販売業許可を受けているので問題ないと判断されます。しかし、それと100%の安全性が確証されているわけではないので、販売元となる場合は十分に注意をしておかないといけません。特に海外の女性と日本人の女性では、肌質が異なります。ですから、海外では問題なく使えるものが、日本人の場合だとトラブルを起こしてしまうというケースもレアではありません。このあたりは、事前に安全性の確認をしてから販売に踏み切るのが得策です。

化粧品輸入代行業者は、単に依頼された企業向けに海外コスメの仕入れ手続きや対応をしてくれるだけではありません。依頼ができる業者であれば、仕入れ対象となる海外コスメの安全性を点検してくれるサービスがあります。この点検では、成分を細分化して調べる流れになるので、使用上のリスクが想定できるでしょう。また、化粧品輸入代行業者が行なう検査自体も、厚生労働省認定試験検査機関などの公的な団体を利用されることもあるため、安心してお任せできます。